ホワイトニングwhitening

ホワイトニング

[ ホワイトニングで希望の白さに ]

超音波チップによる除石(歯石除去)とペーストによるポリッシング(研磨)により健康で自然な美しさを取り戻します。さらに輝く白い歯を求める場合は、歯の漂白(ホワイトニング)が必要です。
歯に付着した歯垢(プラーク)や歯石(タータ)は超音波チップを用いた機械的な清掃により除去できますが、タバコのヤニ、コーヒー・赤ワイン等による着色性の付着物はそれだけでは除去できません。過酸化水素や過酸化尿素などを利用するホワイトニングは歯の内部の色素を分解する事により、歯の色を白くします。

オーバートリートメント(過剰治療)はなるべく避けたいと考えて、診療していますが、歯科治療は審美的な要求が高いとの認識から、ホワイトニングにも積極的に取り組んでいくことにしました。
当院ではビヨンドシステムによるオフィスホワイトニングを実施しています。日本人はエナメル質が薄く、ホワイトニング中に痛みを伴うことが少なからずあります。

ホワイトニングイメージ

きめ細かい問診を行い、なるべく痛みを感じずに、ご希望の白さに近づけるように施術いたします。ビヨンドシステムは数あるホワイトニングシステムの中でも最新で痛みの生じにくいシステムです。1回の治療時間は1時間程度です。これを1~3回10日おきに施術します。白さを保つためには3カ月おきのホワイトニング(タッチアップ)が有効です。

症例

症例1
男性 イラスト
男性
症例 BEFORE
BERORE
>
症例 AFTER
AFTER

神経が死んでしまい、歯が変色してしまった症例です。
ホワイトニングによって、歯全体と比べても違和感なく自然な白さになりました。

症例2
女性 イラスト
女性
症例 BEFORE
BERORE
>
症例 AFTER
AFTER

就職活動中の学生さんの症例です。より良い印象を与えられるようにという学生さんの要望で、ホワイトニングによって審美性を回復しました。最近は営業の方や接客業の方のご相談も増えてまいりました。

症例3
女性 イラスト
女性
症例 BEFORE
BERORE
>
症例 AFTER
AFTER

テトラサイクリン歯の症例です。幼少期に服用した抗生物質の影響でこのように歯がグレーや茶褐色に変色してしまうことがあります。多くは縞模様を呈します。
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用することにより、ほとんど気にならない自然な白さになりました。

症例4
男性 イラスト
男性
症例 BEFORE
BERORE
>
症例 AFTER
AFTER

初期虫歯の着色は虫歯を削らずにホワイトニングにより白くすることができます。
写真右下の歯の茶色いラインが薄くなってほとんど目立たなくなっています。全体も白くなり、とても綺麗になりました。その後のメンテナンスでこの白さを保つ事が可能です。

アクセスマップ

SO Dental Officeソウデンタルオフィス

03-3531-4618

当院は予約制となっております
お電話にて必ず予約を取ってからご来院下さい

診療時間
09:30 ~ 13:30 ×
15:00 ~ 20:00 ×
休診日:火曜・祝祭日 ▲:15:00~18:30
TOP